このエントリーをはてなブックマークに追加
  職場の庭園のモクレンが満開を迎えています。昔は、蘭の花に似ていたのでモクランと呼んでいたと言われますが、今は蘭より蓮の花に似ているのでモクレンとなったといわれます。正式には紫色の花だけをモクレンと呼び、白花はハクモクレンと区分するようです。色に寄って咲く時期に違いがあり、先にハクモクレンが咲き、1週間程度遅れて紫色のモクレンが咲き出します。山に自生するコブシと似ていますが、モクレンは中国から渡来したもので、コブシは日本原産と言われます。コブシ、モクレン、タイサンボク等のモクレン属(マグノリア)は、フルーティな甘い香りを発します。今職場の庭園は、紅梅のふくいくたる香り、モクレンの甘い香りが満ちています。今年は花粉症で鼻づまりなので、花のそばまで行って匂いを嗅いでいるオッサンがおったそうな。
↓広島弁でいうと…
  職場の庭園のモクレンが満開を迎えとるんじゃ。昔は、蘭の花に似とったけぇモクランと呼びょぉったとゆわれますが、今は蘭より蓮の花に似とるけぇモクレンとなったゆわれますけぇの。正式にゃぁ紫色の花ばっかしモクレンと呼び、白花はハクモクレンと区分するようじゃ。色に寄って咲く時期に違いがあり、先にハクモクレンが咲き、1週間程度遅れて紫色のモクレンが咲き出するんじゃけぇの。山に自生するコブシと似とるんじゃが、モクレンは中国から渡来したもんで、コブシは日本原産とゆわれますけぇの。コブシ、モクレン、タイサンボク等のモクレン属(マグノリア)は、フルーティな甘い香りを発するんじゃけぇの。今職場の庭園は、紅梅のふくいくたる香り、モクレンの甘い香りが満ちとるんじゃ。今年は花粉症で鼻づまりなけぇ、花のそばまで行って匂いを嗅いでいるオッサンがおったそうの。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.