このエントリーをはてなブックマークに追加
女は、「私はこの間あなたに助けていただ、タイに言いつかって、あなたのお帰りを待っていました。命のあぶないところをようこそ助けて下さいました。これは、あのタイからあなたに差し上げてくれと言いつかりました龍宮の宝物です。どうぞお納めくださいませ」と言って、ひとつの帽子のような袋を差し出しました。
↓広島弁でいうと…
女は、「わしゃぁこの間あんたに助けとっじゃが、タイにゆいつかって、あんたのおいにを待っとったんじゃ。命のあぶないところをようこそ助けてつかぁさいましたんじゃ。こりゃぁ、あのタイからあんたに差し上げてくれとゆいつかった龍宮の宝物じゃ。どうぞお納めつかぁさいませ」ゆって、ひとつの帽子んような袋を差し出したんじゃ。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.