このエントリーをはてなブックマークに追加
それから二、三日後の夕方、いつものように海辺を歩いて家へ帰る途中に、目もさめるような美しい女がいて、「もしもし、ちょっとお待ち下さい」と甚平さんを呼びとめるのです。
↓広島弁でいうと…
それから二、三日後の夕方、いっつもんように海辺を歩いて家へいぬる途中に、目もさめるような美しい女がいて、「もしもし、ちぃとお待ちつかぁさい」ゆぅて甚平さんを呼びとめるんじゃ。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.