このエントリーをはてなブックマークに追加
メロスは激怒した。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくの王を除かなければならぬと決意した。メロスには政治がわからぬ。メロスは、村の牧人である。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。けれども邪悪に対しては、人一倍に敏感であった。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此このシラクスの市にやって来た。メロスには父も、母も無い。女房も無い。十六の、内気な妹と二人暮しだ。この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、花婿はなむことして迎える事になっていた。結婚式も間近かなのである。メロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、はるばる市にやって来たのだ。先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。
↓広島弁でいうと…
メロスは激怒したんじゃ。必ず、かの邪智暴虐じゃちぼうぎゃくん王を除かにゃぁならんと決意したんじゃ。メロスにゃぁ政治がわからん。メロスは、村の牧人じゃ。笛を吹き、羊と遊んで暮して来た。んじゃが邪悪に対しちゃぁ、人一倍に敏感じゃったんじゃ。きょう未明メロスは村を出発し、野を越え山越え、十里はなれた此このシラクスの市にやって来た。メロスにゃぁおとんも、おかんも無い。女房も無い。十六の、内気な妹と二人暮しじゃ。この妹は、村の或る律気な一牧人を、近々、花婿はなむことして迎える事になりょぉったんじゃ。結婚式も間近かなんじゃ。メロスは、それゆえ、花嫁の衣裳やら祝宴の御馳走やらを買いに、はるばる市にやって来たんじゃ。先ず、その品々を買い集め、それから都の大路をぶらぶら歩いた。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.