このエントリーをはてなブックマークに追加
入り口付近に観光客の方々がごったがえしていたので不安でしたが、奥に行くにつれトンボが飛び交い、せせらぎの音と厳粛な空気が漂う清らなエリアになります。 容器があれば白川の湧水を持って帰る事が出来ます。(協力金100円) 持っていなくてもすぐ横のお土産屋さんにペットボトルが売っているのでそこでペットボトルを買ってでも持ち帰りされる事をおすすめします。ちなみにそのお土産屋さんでは白川の湧水を使った和紙なども置いており、時間があるのであれば体験で和紙作りなども可能です。 某天然水のCMのロケ地で、そのシーンの場所に立ちたかったのですが前々日の豪雨で一部のエリアが立ち入り禁止になっており入れませんでした。 少し残念ですが、大いに癒されたスポットです。
↓大阪弁でいうと…
入り口付近に観光客の方々がごったがえしとったさかい不安やったが、奥に行くにつれトンボが飛び交い、せせらぎの音と厳粛な空気が漂う清らなエリアになるんや。 容器があれば白川の湧水を持って帰る事が出来まんねん。(協力金100円) 持っていなくてもすぐ横のお土産屋はんにペットボトルが売っとるのでほんでペットボトルを買ってでも持ち帰りされる事をおすすめしまんねん。余計なお世話やけどそのお土産屋はんでは白川の湧水を使った和紙やらなんやらも置いており、時間があるのであれば体験で和紙作りやらなんやらも可能や。 某天然水のCMのロケ地で、そのシーンの場所に立ちたかったちうワケやが前々日の豪雨で一部のエリアが立ち入り禁止になっており入れまへんやった。 ちびっと残念やけどアンタ、大いに癒されたスポットや。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.