このエントリーをはてなブックマークに追加
戸田忠太夫と水戸藩の双璧で、徳川斉昭の腹心として水戸の両田と称されました。また、水戸の両田に武田耕雲斎を加え、水戸の三田とも称されました。特に水戸学の大家として著名であり、全国の尊皇志士に大きな影響を与えました。
↓大阪弁でいうと…
戸田忠太夫と水戸藩の双璧で、徳川斉昭の腹心として水戸の両田と称されたんや。また、水戸の両田に武田耕雲斎を加え、水戸の三田とも称されたんや。特に水戸学の大家として著名であり、全国の尊皇志士に大きな影響を与えたんや。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.