このエントリーをはてなブックマークに追加
「ごめん、待たせてしもた、話ってどないしたん?」 「あ、あの、ね」「うん?」 ただ 「私、ずっと千早さんのことが」 「は?」 「え…?」 ただ 「なん、それ。そんな事であたし呼び出されたの?」 「!」 最悪や、時間の無駄やった 応援はする、相談も聞く、でもそれにあたしを巻き込まないでほしい 「ごめん、きみにはもっとステキな人がおるよ、それと、これからはあまりあたしに近寄らんといて、さよなら」 あたしの世界にそれは必要あらへん 「おはよう、せりちー」 「おはよう」 「大変やね、朝から、まさかあのyさんが行方不明なんてなぁ」 「本当にね、静夜祭のオルガンもyさんに決まってたみたいだし、他にも色々プレッシャーとか凄かったんじゃないかな」「あぁ、なるほどなぁ、お嬢様やったしなぁ」 「聞いた話、噂だけどyさんの机の上に白百合の花瓶が置かれてたみたいで、その花瓶の水が血かなんかで赤黒かったらしいよ」 「えぇ?なんやそれめっちゃ怖い…あ、まさか白百合やし、花の契りした後とかなんかな?」「でもそれなら花瓶の水が赤黒くなるほど血は出さないでしょ」「たしかに」 「あっ、いちごちゃんみーっけ」「?」 「ひぇぇっ」 「ずっと思ってたんだけどなんでいちごちゃん?」名前いしか合ってないけど「なんでて、ほら」 「かお、すぐ赤くなるから可愛いんよ」つんつん「い、いばらです」 「とりあえず迷惑だから離してあげて」かわゆい 「あ、そういえば花の契りで思い出したんやけど」 「?」 「前に先輩らが話してるの聞いてな、心から愛を誓えない人が花の契りを交わすと、白百合に魅入られて数日後白百合に変えられちゃうとかなんとか…」 「えっ?!」「うわまたほらーちっくな」 「まぁ、他にも手順を間違えたらとか花瓶を倒したらとか色々あるみたいだけど」 「こら!そこの2人スカートの丈を直しなさい!」 「あっ、生活指導の先生」「捕まったら最悪や、逃げるでせりち」 「また教室でねいちごちゃん」 お昼寝お昼寝ー ん?先客がおった… 「ってありゃ、天使かな?」「へ?あ、っ、!」 「あら、千早さん、今日もお昼寝?」「その予定です」 「それなら、いまだとあそこの席がいいわね。夕焼けが綺麗に見えて日差しもちょうどいいと思うわよ」 「…」ちら 「うん、つゆこ先輩が言うなら間違いない、そうしようかな、ありがとうございます」 「良い休息を」ふふ 「ちょっと、ここは寝る場所じゃないと何度も言ってるはずよ」「あぁ~、ばれてしもた」 「うふふみんな小さくて可愛い」「!」 あ、あたしよりはるかな大きい、やと…?! おそるべし関東…
↓大阪弁でいうと…
「ごめん、待たせてしもた、話ってどないしたん?」 「あ、あの、ね」「うん?」 ただ 「わい、ずっと千早はんのことが」 「は?」 「え…?」 ただ 「なん、それ。そないな事であたし呼び出されたの?」 「!」 最悪や、時間の無駄やった 応援はする、相談も聞く、でもそれにあたしを巻き込まないでほしい 「ごめん、きみにはもっとステキな人がおるよ、それと、これからはあまりあたしに近寄らんといて、さよなら」 あたしの世界にそれは必要あらへん 「おはよう、せりちー」 「おはよう」 「エライやね、朝から、まさかあのyはんが行方不明なんてなぁ」 「ホンマにね、静夜祭のオルガンもyはんに決まってたみたいだし、他にも色々プレッシャーとか凄かったんやないかな」「あぁ、なるほどなぁ、お嬢様やったしなぁ」 「聞いた話、噂やけどyはんの机の上に白百合の花瓶が置かれてたみたいで、その花瓶の水が血かなんかで赤黒かったらしいよ」 「えぇ?なんやそれめっちゃ怖い…あ、まさか白百合やし、花の契りした後とかなんかな?」「でもそれなら花瓶の水が赤黒くなるほど血は出さないでしょ」「たしかに」 「あっ、いちごちゃんみーっけ」「?」 「ひぇぇっ」 「ずっと思ってたんやけどなんでいちごちゃん?」名前いしか合ってへんけど「なんでて、ほら」 「かお、すぐ赤くなるから可愛いんよ」つんつん「い、いばらや」 「とりあえず迷惑やから離してあげて」かわゆい 「あ、そういえば花の契りで思い出したんやけど」 「?」 「前に先輩らが話してるの聞いてな、心から愛を誓えへん人が花の契りを交わすと、白百合に魅入られて数日後白百合に変えられちゃうとかなんとか…」 「えっ?!」「うわまたほらーちっくな」 「まぁ、他にも手順を間違えたらとか花瓶を倒したらとか色々あるみたいやけど」 「こら!そこの2人スカートの丈を直しなさい!」 「あっ、生活指導の先生」「捕まったら最悪や、逃げるでせりち」 「また教室でねいちごちゃん」 お昼寝お昼寝ー ん?先客がおった… 「ってありゃ、天使かな?」「へ?あ、っ、!」 「あら、千早はん、今日もお昼寝?」「その予定や」 「それなら、いまだとあそこの席がええわね。夕焼けが綺麗に見えて日差しもちょうどええと思うわよ」 「…」ちら 「うん、つゆこ先輩が言うなら間違おらへん、そうしようかな、ありがとうおまんねん」 「ええ休息を」ふふ 「ちーとばかし、ここは寝る場所やないと何度も言ってるはずよ」「あぁ~、ばれてしもた」 「うふふみんな小さくて可愛い」「!」 あ、あたしよりはるかな大きい、やと…?! おそるべし関東…
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.