このエントリーをはてなブックマークに追加
……剣を、見ていました。 私にとって忌まわしい、けれど 目を逸らしてはいけない、この剣を。▼ 私を助けた司祭様が言っていました。 剣というものは、使い手の心次第で 魔剣にも聖剣にもなるのだと。▼ あの日、私が魔剣に囚われたのは、 私の心が未熟だったから… 取り返しのつかない事をしてしまった。▼ だから、過ちを繰り返さないために。 私は、心と技を鍛えるのです。 二度と大切なものを失わないように…▼ ◯◯さん。 あなたを守りとおしてみせる、絶対に。 私の、この剣で。
↓大阪弁でいうと…
……剣を、見ておったんや。 わいにとって忌まわしい、けれど 目を逸らしてはいけへん、この剣を。▼ わいを助けた司祭様が言っておったんや。 剣ちうものは、使い手の心次第で 魔剣にも聖剣にもなるのだと。▼ あの日、わいが魔剣に囚われたのは、 わいの心が未熟やったから… 取り返しのつかない事をしてしもた。▼ やから、過ちを繰り返さないために。 わいは、心と技を鍛えるちうワケや。 二度と大切なものを失いまへんように…▼ ◯◯はん。 あんはんを守りとおしてみせる、絶対に。 わいの、この剣で。
【おもしろかったら友達とシェアしてや】
xxxxx views

© 2013-2015 yanoshin_jp and kt2m All Rights Reserved.